新潟コシヒカリギフト > 安心安全宣言

安全宣言:新潟コシヒカリギフト

安心安全宣言:新潟コシヒカリギフト

新潟コシヒカリギフトがお届けする、新潟産コシヒカリ 特別栽培米は、種籾の段階から殺虫剤や農薬を使わないなど、安全性にこだわった栽培をしております。
その内容をお確かめください。

放射性物質は検出されておりません!

胎内ファーム(生産者:桐生清太郎)が生産した新潟産コシヒカリは、放射性物質の検査を行っております。
結果は、「ヨウ素」、「セシウム」ともに「検出せず」でした。

【コシヒカリは放射性物質検査済です。】
検査結果証明書
左の画像をクリックすると「検出されていない証明書」をご確認いただけます。(PDFファイル)

検査機関: 新潟県環境分析センター (厚生労働省登録検査機関)
  ヨウ素131 : 検出せず
  セシウム134 : 検出せず
  セシウム137 : 検出せず


 

特別栽培米の認証を受け、さらに減農薬に取り組んでいます!

特別栽培米とは、農林水産省の「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に基づき、その農産物(お米)が生産された地域の慣行レベルに比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培されたお米です。胎内ファームでは、新潟県知事より特別栽培農産物の認証を受けております。

参考:
農林水産省: 特別栽培農産物に係る表示ガイドライン
新潟県: 新潟県特別栽培農産物認証制度

さらに、胎内ファームでは、田植え後の早い時期に除草剤を1度だけ使うに留め、新潟県が提示している特別栽培米の基準の、半分以下に抑えた成分回数しか使用していません。

地域区分 農薬使用(成分)回数 ※1
新潟県
新発田地域
慣行栽培基準 新潟県認証基準 胎内ファーム
17 8 3〜4
化学肥料使用量(kg) ※2
慣行栽培基準 新潟県認証基準 胎内ファーム
6.0kg 3.0kg 2.7kg以下

※1 農薬は、数成分混合されて商品化されているものが多いので、成分数を回数としてカウント。
※2 化学合成肥料をカウントします。(有機質肥料についてはカウント基準外)

一般コシヒカリの栽培でも、減農薬に取り組んでいます!

地域区分 農薬使用(成分)回数
新潟県
新発田地域
慣行栽培基準 胎内ファーム
17 6 ※1
化学肥料使用量(kg)
慣行栽培基準 胎内ファーム
6.0kg 5kg ※2

※1 農薬は、数成分混合されて商品化されているものが多いので、成分数を回数としてカウント。

農薬の使用内訳

※2 化学合成肥料をカウントします。(有機質肥料についてはカウント基準外)

【特別栽培米に匹敵するエコ栽培】

一般のコシヒカリにおいても、本来であれば新潟県の特別栽培米認証基準に合致する用件は満たすことができますが、一点、隣接水田でのラジコン空散防除が行われていることで、ドリフト飛沫の懸念があり、認証を見合わせております。
皆様にお届けする新潟米は、このように作られたお米です。特別栽培米と同様に減農薬等の取り組みは、環境にとてもやさしい取り組みと言えます。安全で、美味しくて、そしてエコな新潟米をぜひお試しください。

胎内ファームのお米が おいしい理由とは、詳しくはこちらから

お買い物ガイド


ご注文方法 お支払い方法 送料について 商品のお届けについて のし・ギフト包装について 返品・交換について 個人情報の取り扱いについて お買い物ガイド

Copyright(c) TAINAI FARM. All Rights Reserved.