新潟コシヒカリギフト > 内祝い 赤ちゃん 体重米 > 出生体重米が おいしい理由とは

出生体重米が おいしい理由とは

出生体重米が おいしい理由とは

新潟コシヒカリギフトがお届けする、新潟産コシヒカリは、積雪の多い飯豊連峰からの伏流水と、日本一小さい山脈が西日を遮る環境、それに、農薬を多用せず、田んぼの微生物の力と土の栄養に育てていただいた、まさに新潟の大地が作り上げた、「新潟産コシヒカリ」なのです。

玄米で低温倉庫に保管

玄米で低温倉庫に保管

低温倉庫でしっかりと保管

収穫したコシヒカリは、もみ擦りした後、玄米にて低温倉庫で保管しています。
新潟の冬場は稀に零下になるほど気温が下がることがありますので、凍結防止の役割もはたしています。常に一定の温度で品質保持に努めています。

ご注文をいただきましたら、室内に移動して室温になじませ、結露がない状態で精米を行っています。


受注精米

注文をお受けしてから精米しております。

注文をお受けしてから精米

白米は、空気により酸化します。この酸化が進みますと、白米の味を劣化させてしまいます。
ですから、お客様のご注文をいただいてから、精米しております。

低温倉庫から出してすぐには精米いたしません。室温になじませ、結露がないことを確認してから精米いたします。ですから、申し訳けございませんが、注文日の即日発送は、できない場合もございます。

おいしい新潟産コシヒカリをおいしくお召し上がりいただくためにも、お客様のお手元にコシヒカリが到着しましたら、是非、冷暗所(冷蔵庫を含む)にて保管してください。


減農薬に取り組んでいます

玄米で低温倉庫に保管

直播栽培の特別栽培米

土づくりには、地元新潟の牛糞完熟堆肥をふんだんに使用。有機肥料は稲へのストレスが少なく、稲が本来持つ力を引き出します。
直播栽培をしているのも、殺虫剤などを使用せずに、田んぼで発芽させるため。

胎内ファームでは、田植え後の早い時期に除草剤を1度だけ使うに留め、新潟県が提示している特別栽培米の基準の、半分以下に抑えた成分回数しか使用していません。(参照:安心安全宣言


一般コシヒカリも減農薬栽培!

一般コシヒカリも減農薬に取り組んでいます。
有機肥料を基本とし、除草剤などの農薬使用は慣行栽培の70%を削減して、栽培しています。

キレイな水

キレイな水

雪深い飯豊連峰からの伏流水

胎内ファームの特別栽培米コシヒカリ(新潟米)は、飯豊山系から直接入水される(生活雑排水の入らない)良質な水、美しい天然水で育てます。

恵まれた環境にあることに感謝しつつ、少しでもこの地域の環境を守り、さらに優れた米を作ることで、消費者の方々と生産者との信頼関係を築きたいと考えています。

写真は、田んぼの東側、2012年6月8日の撮影です。山にはまだ雪が残っています。


地理的条件に恵まれ、温度湿度が最適です

玄米で低温倉庫に保管

日本一小さい山脈が西日を遮ります。

田んぼの西側には、はわずか標高300メートル程度の日本一小さい櫛形山脈があり、夏場の暑い西日を遮ってくれます。

この山脈により田んぼがある地域は小さな盆地となっており、そのため、昼夜の温度差や適度な湿度といった、お米を栽培するのに最適な地理的条件を満たしています。

出穂後、登熟期間での昼夜の寒暖差が、コシヒカリのおいしさを作り出すのです。


写真は、胎内高原の山間から、日本海側(西側)に向かって撮影しました。
田んぼの奥(西側)にそびえるのが櫛形山脈です。

おいしい新潟コシヒカリで 出生体重米

お買い物ガイド


ご注文方法 お支払い方法 送料について 商品のお届けについて のし・ギフト包装について 返品・交換について 個人情報の取り扱いについて お買い物ガイド

Copyright(c) TAINAI FARM. All Rights Reserved.